全国にメル友を作ろう。発展もあります!

らぶらぶメール

  • おすすめ
  • NEWメンバー多い
  • 会員数:約100万人

地域別検索、サイト専用メール、チャット機能などなど
出会いに効果的な機能が満載の人気の優良メル友掲示板サイト!管理人イチオシです♪

出会いひろば

  • 女性多数在籍
  • 即会い可能
  • 会員数:約70万人

会員登録数№1の超人気サイト!会員が多いから出会いやすい☆
エントリーもカンタンなので初めての方にも安心のメル友掲示板サイト。

FirstMail

  • 若い
  • オススメ
  • 会員数:約90万人

オープン制で招待がなくてもすぐに使えるから安心♪
本気で恋愛したい男女がだけが登録できるので冷やかしはありません!

出会いひろば

  • 幅広い年齢層
  • お手軽
  • 会員数:約20万人

すべての機能が使いたい放題のメル友掲示板サイト!
占いやゲーム機能もあるので返事待ちの間も退屈させません☆

ツーピース

  • 初心者も安心
  • 男女バランスが良い
  • 会員数:約10万人

女性会員数がなんと驚愕の58%と業界でもトップクラスのサイト♪
特に20代~30代の会員が多いのが特徴の人気メル友掲示板サイトです!!

最新情報

2014年7月13日
積極的にコマめに
相手を思いやる配慮がないとメル友との関係は続かない
メル友にすることでダメなことはいくつかあるので、メル友と長くつきあうためにも してはダメなことを前もって理解しておくことは大事です。 最初に、当たり前ですがコピペ(コピー&ペーストの略)メールはやめてください。 ファース・・・
2014年7月11日
関連記事
日々の生活に刺激を与える
最近何となく生活に潤いという物が足りない…新しい刺激が欲しい…この様に感じるような場合、エッチなメル友を作ると言うのも良いと思うんですよ。 この様に感じたら直ぐにでも行動に移した方が良いと思いますね。 直ぐにメル友をゲッ・・・
2014年7月9日
関連記事
大雑把なイメージ
メル友と最近になって写メの交換をし、顔も見ている場合もありますが、基本は 顔も名前も知らない人とメールのやりとりで友達になることです。 匿名性があるので、友達に聞いてもらえない相談ごとも言いやすいという長所もありますが、・・・
2014年7月8日
関連記事
自分が言われたら嬉しいことを書いてくれるメール
もちろん読みやすいメールを書くのは当然のことですが、メールはコミュニケーションツールのため メールの中身が一番重要です。 相手の思いやり、気配り、心遣い等がなんとなく伝わるようなメール、 自分が言われたら嬉しいことを書い・・・
2014年7月2日
関連記事
テレフォンセックス
19歳の女子大生です! 実家暮らしをしてるんですけどね、私の場合数ヶ月前に出会い系サイトを利用して出会うことが出来た男性と、テレフォンセックスを楽しんでいるんですよね。 出会い系サイトを利用しているとか、興味を持っている・・・

相手を思いやる配慮がないとメル友との関係は続かない

メル友にすることでダメなことはいくつかあるので、メル友と長くつきあうためにも
してはダメなことを前もって理解しておくことは大事です。
最初に、当たり前ですがコピペ(コピー&ペーストの略)メールはやめてください。
ファーストメール自己紹介する文等は決まった形で作成しておいてもいいと思いますが
数人の人に一斉に送信するコピぺメールは誰にでも送れるような文になっているので
相手に思いも伝わりにくいのです。
少なくとも数行は、文章を変えてその人あてに書きましょう。
またメル友との関係を続けたければ突然連絡が断つことはやめましょう。
たとえば、明日から出張で1週間メールが送れない時、それまで毎日のようにメールを送っていたのに
突然1週間来なくなると、もちろん相手は何か嫌われるようなことを書いたかなと
どうして急にメールが来なくなったのかと不安に思います。
出張から帰って、1週間ぶりにメール送信したけれど返信がないということもありますし、
前もって分かっている時は絶対に「明日から出張で1週間メールが送れません」と相手に
言っておくことがメル友に対してのマナーでしょう。
自己完結メール、質問ばかりのメール、コピーペーストメール、音信不通とメル友に対し、やっては
ダメなことをお話しました。
他にもいろいろあると思いますが、シンプルにまとめると
自分がメル友からされて気分を害することはしないということです。
相手を思いやる配慮がないとメル友との関係は続かないと思います。

日々の生活に刺激を与える

最近何となく生活に潤いという物が足りない…新しい刺激が欲しい…この様に感じるような場合、エッチなメル友を作ると言うのも良いと思うんですよ。
この様に感じたら直ぐにでも行動に移した方が良いと思いますね。
直ぐにメル友をゲットして、新しい刺激を受けると良いでしょうね。
さてどの様にすることにより、エッチなメル友を作ることが出来るものか?
これはそんなに難しい話ではないと思ってくださいね。
例えば、食べる事が好きな方というのは、グルメ編のオフ会に参加したりして、仲間を見つけたりするじゃないですか。
音楽が好きな方というのはやはり、ライブ会場にて仲良くなるというのをしますよね、これと同様なんですよ。
エッチなメル友を作る場合、ネットにある出会い系サイトを利用することにより、お相手を求めることが可能であるんです。
出会い系サイトを利用して、掲示板を使ってそのようなメル友をゲットしましょうね。
エッチなお話をしても良いと思うような異性も沢山利用しているわけですからね。
女性だって男性と同様に、メールでエッチな話をしても良いと思っている方たち買いますからね。
とにかく出会い系サイトを利用するこれが一番良いと思いますよ。
本当に沢山の出会系サイトがインターネット上にはある訳ですね、ではその中からどの様なサイト選べば良いのかよく分らない、と言う方もいると思うんですよ。
まずは口コミサイト等、またランキングサイト等を見てくださいね。
こちらで色々な情報を収集して、より良いサイトを見つけると良いと思います。
利用料金が必要が無いと言う、無料で利用が出来るサイトもある訳ですからね。
これなら沢山利用してお相手を求めることが出来るでしょう。
エッチなメル友をゲットすることにより、日々の生活に刺激を与えることが可能ですからね。

大雑把なイメージ

メル友と最近になって写メの交換をし、顔も見ている場合もありますが、基本は
顔も名前も知らない人とメールのやりとりで友達になることです。
匿名性があるので、友達に聞いてもらえない相談ごとも言いやすいという長所もありますが、
メールで言葉のみの交換では、どうしてもそのニュアンスを伝えるのは
簡単ではないという短所もあります。
たとえば、メールで約束をして、「OK」と返事したとしましょう。
それだけでは、相手は気分よく了解してくれたのか
しぶしぶ了解したのか言葉のみではわかりませんね。
特に短かい文だと大雑把なイメージがあるので注意しましょう。
承諾するのなら「了解♪」と記号を使って、喜んでという気持ちを現すことが出来ますし、
笑っている顔文字、可愛い絵文字をつけても
雰囲気は伝わりますね。
顔文字、絵文字を使うのは自分のキャラクターに合ってないので
抵抗感がある
人は「了解、楽しみにしてます」と文を付け加えるだけで
上手く伝わります。
リア友の場合だとメールで勘違いがあっても、実際に会った時、誤解を解く機会はありますが、
メル友は、相手が勘違いしたまま、関係があやうくなちメールが断たれる可能性もあります。
言葉だけでは勘違いされることがあると、念頭においておくだけでメールを書く際、
誤解されにくいよう、文字のニュアンスが伝わるように心がけてください。

自分が言われたら嬉しいことを書いてくれるメール

もちろん読みやすいメールを書くのは当然のことですが、メールはコミュニケーションツールのため
メールの中身が一番重要です。
相手の思いやり、気配り、心遣い等がなんとなく伝わるようなメール、
自分が言われたら嬉しいことを書いてくれるメール等、返事したいですね。
(もちろんお世辞や、無理に言わせるのはだめですが)
たとえば、私の場合落ち込んでいる時にメールではそんなにその件の話はせず
馬鹿な話や笑ってしまう話を、元気を出してほしいという思いをこめて書かれたメールを
貰ったとき、嬉しいですね。
また相手とのメール交換が楽しいと思えば、自然にメールは返事して
メールがまた来るのを楽しみに待つという関係性になるのがいいですね。
でも、返事をしたくないメールは具体的に言うのは簡単ですが、
反対に返信したいメールは具体的に言うことは難しいですね。
相手を思いやり、思いをこめてメールを書くと言われても、不明りょうで実際は
難しいのですが、受け取った時、嬉しいメールや、元気が出ない時に慰められて
嬉しいメールも人によってさまざまです。
ですので貴方のメル友がどのようなメールをもらえば
返信したいと思ってくれるか?それは貴方本人で答えを探す必要があるでしょう。
メールはコミュニケーションツールのため、1つの答えだけではありません。
その簡単ではないところがメル友の一番の魅力と言えるのでしょう。

テレフォンセックス

19歳の女子大生です!
実家暮らしをしてるんですけどね、私の場合数ヶ月前に出会い系サイトを利用して出会うことが出来た男性と、テレフォンセックスを楽しんでいるんですよね。
出会い系サイトを利用しているとか、興味を持っているといった人達は、数多くいると思うんですよ。
出会い系サイトを利用して本当に良い出会いを求めることが出来るのか、セックスが出来るのか?この様に疑問に思う方もいるかもしれませんね。
自分自身もサイト利用をする。というのは、疑問を持っていたわけなんですね。
自分の家は、両親が結構五月蝿いタイプで、学校やアルバイトの時間にないと言うものに、なかなか自由時間を持つことが出来ない事が多いんですよ。
だから、出会いを求めるのも難しいんじゃないかと思っていました。
しかし実際に会わないという事であっても、凄く気持ち良くなれると言う事が分かったんですね。
これが今自分の中で、楽しみとなっているんですよ。
出会い系サイトで知り合ったその男性というのは、50代の方なんですけどね。
勿論結婚しているし奥さんや子供がいると言うことで、直接会うのが難しいという話だったんですよ、だからメールや電話でコミュニケーションを楽しんでいたんですね。
お互いに似た様なところがあった訳ですからね。
ずっと年上の男性でありますから、同年代とは全く違うようなそんな雰囲気で、とても頼れる感じなんですよね。
大人の男性の声をきいているだけでも、なんだかエッチな気分になってしまったり…
そんな事から、テレフォンセックスをするようになったんですけどね、物凄くエッチな気分になってしまったんですよ。
その男性の声でエッチな事を言われてしまうと、凄く自分な盛り上がってくるのが分るんですね。
電話でお話をしながらするだけで、こんなにも気持ち良いなんて…本当に驚いてしまいましたね。
今ではその彼とテレフォンセックスを続けて、気持ち良くして貰っているんです。

フリーメール

メールの募集のサイトは悪質なサイトはあまりありませんが、それでも悪徳サイトがゼロというわけではなく
サイトへの登録時、絶対にサブメールアドレスを準備してください。
直アドはメインで利用しているメルアドを指しますが、サブアドは何か問題があれば
削除が可能なメルアドのことです。
そのためにサブアドは捨てアドとも言われます。
そしてサブアドはフリーメールで作るのも簡単ですが、ここで気をつけることが1つあります。
フリーメールアドレスを作成する時に名前や住所を聞かれる場合がありますが
その時、本名や本当の住所での登録はしないでください。
もちろんフリーメールアドレスは身分証明等がいらないので名前を偽ったりハンドルネームを使っても
登録は可能です。
サブアドで危険を避けられたと思うと、結果的にフリーメールに本名で登録したため
個人の情報が流出したということになるとサブアドを使ったことが無意味になるので、
フリーメールも偽名を使ってサブアド用に作成してください。
メル友の募集のサイトはメル友を作りたい人が集まってメル友を見つけるサイトです。
メールの募集サイトを使うことは危険ではなくてもネット上にはいろいろな危険が
潜んでいるため、自分の安全は自分で守るため、出来るだけ気をつけてください。
サブアドを用意することもその一つの方法です。
きっちり用意周到で、メル友を見つけても遅くはないでしょう。
焦ってはいけません。

コミュニケーション

今の世の中インターネットを利用して、コミュニケーションを楽しんでいると言う方が多いわけですよね。
友達になったりすると言う事もある訳です。
日頃仕事等が忙しいと言うことで、自宅と会社の往復だけであり、なかなか友達関係や、その他の関係をくれないと言った方もいるわけですね。
忙しい現代の人間だからこそ、出会いという物を求めているのかもしれませんね。
合コンに出席する時間や、オフ会に出席する時間もなかなかとれない方たちは多くいるでしょう。
しかし、やはり新しい出会いという物は誰だって欲しいと感じますよね。
新しい出会いがあればそれだけで大変に刺激を受けることが出来るんですね。
直接の出会だけでは無くても、メールだけでも、楽しくコミュニケーションを取りたい、そうすれば今の生活も良いものになると考えるわけですよね。
又メールの相手と、エッチな−を出て来たが、さらに楽しくなのですからね。
自分の家に帰宅して、エッチの会話も出来るようなメル友がいる、この様な事はやはり楽しく感じると思うんですよね。
自分のメールで女性も興奮してくれるなんて、素晴らしいと思いませんか?
又彼女から送られてくるエッチなメールを読むという事も、ワクワクしてしまいますよね。
この様なメール友達づくりという物も、出会い系サイト等で行ってみると良いと思うんですよ。
素晴らしい結果を得る事が出来ると思います。

会話を繋げる

出会う事だけが目的みたいに思われる出会い系サイトですが会員も目的は出会うことではないのです。
出会うことがスタート地点といってもいいのです。
だから初めてのデートはかなり重要なポイントだと言えます。
今までにメール交換をして親しくなっていますが初めて出会う時にデートはイベントとして活用する人が多いと言えます。
実際に初対面ですが既に何度もメール交換をして親密な関係であえるのでただ顔合わせというだけでは勿体無いと思ってしまうのです。
あと女性を誘う手段としてデートを使用するといったことだと言えます。
もっちにしても最初のデートがスタートで初顔合わせとなる場合はデートコースを厳選する必要があります。
そのデートコースによってはこれからの交際が全然違ってくるのです。
それでは普通デートの定番はテーマパーク・映画館だと思います。
ですがどっちも最初のデートには適していません。
当然趣味が絶叫マシーンというのなら問題ないと言えます。
ですが普通人気のテーマパークは行列で待つ時間が長くその時間を会話を繋げることが出来るかが重要になってきます。
どれあけメール交換で親しくなっていても現実に会話をする場合はやはり勝手が違います。
だからリスクを犯さずに他のデートコースを選びましょう。
映画館の場合は沈黙が気にならなくて問題ないように思いえます。
しかし作品によっては盛り上がらない場合もあるのです。
重要な初デートを他人に任せてしまうようなものですので止めておきましょう。
だからデートコースは十分に検討する必要があると言えます。

メル友の募集サイト

メル友を見つける方法は何点かありますが、メル友の募集サイトがメル友を早く見つけるには一番簡単でしょう。
メル友を探すのが初めての人は、メル友の募集サイトで見つけるとよいでしょう。
初めての時はメル友の募集サイトと、メル友の出会い系は両方同じものと思いこんでいるかもしれませんが、
メル友の募集サイトは、同性のメル友がほしい時や、同じ趣味のメル友がほしい時等、
基本的に、精神的なネットワークをメル友に希望しますが、メル友出会い系は異性との出会いを希望する
サイトです。
なので、初めの頃はメールで知り合いになりますが、肉体的な関係を目的としているので
メル友に精神的な繋がりを希望している時には、絶対にメル友の募集サイトを使用するようにしましょう。
そしてメル友の募集サイトには無料、有料のサイトがあり、両方ともメル友は作れますが、
有料のサイトでは料金を支払ってでもメル友を見つけたいと真剣に思っている人がほとんどなので
メル友を早く確実に見つけることが可能です。
無料のサイトはタダなので誰でも登録でき、登録会員数が多いです。
自分の目的にあったものを選択しましょう。
メル友の募集サイトに登録するまでに、絶対に「利用規約」と「会社概要」には目を通しましょう。
「利用規約」に奇妙なところがあったり、「会社概要」に企業名も書いておらず、○○事務局等
表記されているサイトは悪徳サイトでもありえるので注意が必要です。
悪徳サイトか否かは「利用規約」、「会社概要」の他、口コミでの評判を参考にするのが
いいでしょう。
ただ口コミも遊び半分や利益を目的としていることが多いため、1つの口コミだけを
信用せず、いくつかの口コミを参照して見極めましょう。
何点か注意点を話しましたが、きっちり気をつけていればメル友の募集サイトを使うことを
不安に思うことはないので楽しく使ってください。
楽しいことほど注意しなければならないことがいっぱいあるものです。

相手の女性に関心をもってもらう

ファーストメールが重要であることは出会い系サイトを活用して出会いを探している人なら誰もが知っていると思います。
基本として男性が女性にアプローチをするメールと言えますがそのメールに興味を持ち読んでもらわないと男性は女性から返事をもらうことも出来ません。
だからメールの中で一番大切なメールだと言えます。
ですが実はファーストメールより重要なメールがあるのです。
それがセカンドメールだと言えます。
セカンドメールというのは女性から返事が届きそれから送信するメールを指します。
厳密に言うなら最初に相手を意識して送信するメールでありメール交換のスタートとも言えます。
その点を理解したら重要であることを理解できると思います。
何故ならこのメールによって今後メール交換が続くのかが決まってくるのです。
ファーストメールというのは自分が相手の女性について興味があること、その興味がどれくらいあるのかを相手に伝えるのが目的だと言えます。
元々その点が伝われば問題ないのです。
ですがライバルが沢山存在する出会い系サイトにおいては相手の女性に関心をもってもらうために様々なアプローチをする必要があります。
ファーストメールはそんな性質があるのです。
当然セカンドメールは自分について理解してもらう為のメールだと言えます。
相手に返事のお礼の言葉を伝える必要があります。
丁寧な言葉使いで真面目なくらいがいいと言えるのです。
絶対に軽い口調で記載してはいけません。
もし相手が年下でも敬語を使用しましょう。
初対面の相手ということを念頭においておいて下さい。
フランクなメール交換を希望している相手でもセカンドメールくらいまでは丁寧な言葉遣いをするようにして下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ